クレジットカードと2種類のキャッシングカードを使いこなせ!

クレジットカードと2種類のキャッシングカードを使いこなせ!キャッシング徹底比較使いこなす秘訣ですが、シチュエーションで利用するカードを変えるだけでOKです。各シチュエーションに応じた適切なカードを紹介したいと思いますが、例えば、銀行口座にお金があって現金が必要な時は、銀行キャッシングカードでお金をおろすだけ。でも、クレジットカードをわざと利用してポイントを貯めるのも一つの手です。

では、銀行口座にお金があっても手元に現金がない時のベストな選択はと言えば、クレジットカードでしょう。銀行のキャッシングカードで現金を引出すという手もありますが、ATM手数料分損する可能性がありますから、クレジットカードでの支払いがベストな選択と言えます。

では、今すぐ現金が必要、しかしATM利用の時間外の場合、どのカードを利用するのがベストでしょうか?選択肢は二つ、一つは融資専用のキャッシングカード、もう一つがクレジットカードです。クレジットカードでどうやって現金を手にするの?と思うかもしれませんが、クレジットカードにはキャッシング枠が付帯されていますので、そのキャッシング枠を利用して現金引出すればOKです。

ただし、条件は繰り上げ返済をすることです。キャッシングでお金を借りてすぐに返済すれば、返済利息はほんのちょっとで済みますので、ATM手数料をかけて銀行口座からお金を引き出すよりも安く済むのです。

以上のように、クレジットカードと2種類のキャッシングカードは、シチュエーションに応じて使い分ければよりお得で、余計な負担を負うこともありません。財布の中に当たり前のように入っている各種カード、これからさらに使い分けて懐を温めるのはいかがでしょうか。